【徹底比較】リングフィットアドベンチャーとフィットボクシング

便利家電
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

本日の話題

任天堂スイッチの運動ソフト
リングフィットアドベンチャーと
フィットボクシング。
”はむ”家では両方のソフトを
プレーしています。
どちらがオススメなのか、
個人的に分析してみました。

この記事がオススメな人
  • リングフィットアドベンチャーとフィットボクシングのどちらを購入するか悩んでる人。

リングフィットアドベンチャーとは

リングフィット アドベンチャー

価格:8,778円
(2021/7/13 15:35時点)
感想(418件)

リングフィットアドベンチャーは
スイッチで行う運動ソフトだよね。

そうそう。
ソフトに専用のリングと、
フットベルトが付属していて、
それを使って運動を行うよ。
ストーリー編や、
コツコツ特定のトレーニングを
行うモードがあるよ。

リングフィットアドベンチャーは

2019年10月に発売された任天堂スイッチのソフトです。

>>リングフィット公式HP

リングフィット アドベンチャー 紹介映像

ストーリー性があり、

手軽な運動を続けてできる

話題になり、品薄で抽選販売。

売れるとわかっているので

転売屋が買い占めて、

高い値段で売っていても

売れると話題になっているソフトです。

今は需要と供給のバランスが

落ち着いたのか、品薄にならず、

購入もスムーズ

できるようになったようですね。

”はむ”も購入のために

Twitterで定価販売情報を入手し、

アマゾンで購入しました。

フィットボクシングとは

Fit Boxing 2
-リズム&エクササイズー

価格:5,805円
(2021/7/13 15:37時点)
感想(49件)

フィットボクシングも
スイッチで行う運動ソフトだよね。
最近2も発売されたんじゃなかったけ?

そうそう。
リングフィットアドベンチャーと
違い、スイッチのアイコンを
ボクシングのグローブにして
運動を行うよ。
こちらは運動を
コツコツ続けることで、
できるステップが
増えていく方式だね。

フィットボクシングは2018年12月に第1弾、

2020年12月に第2弾が発売された

任天堂スイッチのソフトです。

>>フィットボクシング2公式HP

Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ- [Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.9]

人気声優さんの掛け声にあわせて、

足でステップを踏みながら、

ボクシング動作をしながら運動していきます。

コロナで運動不足なこともあり、

こちらも品薄になりました。

リングフィットアドベンチャーとフィットボクシングの比較

はむは両方をプレーしましたので、

その結果をまとめてみました。

値段で比較

リングフィットアドベンチャーのほうが

専用の道具がいるため、

お高めです。

道具については別途説明しますが、

ソフトのみでOKな

フィットボクシングよりも

専用の道具を付属している分、

価格はお高め。

お手軽度で比較

リングフィットアドベンチャーは

専用のリングと、足にコントローラーをつけるベルトが

必要になります。

一方、

フィットボクシングは

何も必要ありません

一応、コントローラが

プレイ中に飛んでいかないように

手にストラップをつけます。

このストラップは

スイッチを購入したときに

ついてきますので、

なにか購入する必要はありません。

でも、専用のものをという人には

フィットボクシング用の付属品

売ってます。

任天堂 スイッチ コントローラー
グリップ ハンドル

価格:840円
(2021/7/13 15:38時点)
感想(125件)

しんどさで比較

リングフィットアドベンチャーは

全身の筋肉を鍛える運動

メインです。

筋トレですね。

一方、フィットボクシングは

有酸素運動がメインです。

こちらはランニングや、

エアロビをしているような感じです。

なので、

鍛えられる筋肉の場所や効果が異なります。

ふとっちゃったよ。
痩せなきゃ。

痩せるのが目的な人には

フィットボクシングの方が効果が

出やすいと思います。

痩せ過ぎてるから、
筋肉つけなきゃ。

筋肉をつけるのが目的の人には

リングフィットアドベンチャーの方が

向いてると思います。

ドタバタで比較

リングフィットアドベンチャー

全身の筋肉を鍛えるため、

座ったり、

寝転んだり、

片足で立ったり、

時にはランニングと、

運動種類は多いです。

ランニングは

スクワットに変更できるにしても、

立ったり、座ったりなので、

ドタバタ度は高いです。

そうはいっても

マンションで

てきないなんてことはないです。

一方、

フィットボクシング

エアロビのイメージ

少ないスペースで

動き続けるので、

ドタバタ度は

リングフィットアドベンチャーよりは

軽いです。

その他

リングフィットアドベンチャー

1人でコツコツやるものですが、

フィットボクシング

最大2人でできます。

1人でやる自身がない人は

誰かを道連れ(笑)にして

一緒に運動するということでできるので、

挫けそうな人はこの点で

フィットボクシングを選んでもよいかも。

2人でプレーする場合でも、

コントローラーは1組

あればできるので、

コントローラーを

新たに購入する必要はないですよ。

また、フィットボクシングは

フィットボクシング2も出ており、

フィットボクシングのデータを

引き継げます

頑張った運動記録を引き継いで、

運動貯金がたまるのを

見るのも面白いかもです。

まとめ

今回はスイッチの2大運動ソフトを

比較してみました。

まとめると。

リングフィットアドベンチャーがオススメな人

  • 筋肉をつけることが目的
  • 飽きるので長く続けたい

フィットボクシングがオススメ

  • 痩せることが目的
  • 専用の道具があると邪魔
  • 1人でやると挫けそう
  • 安くソフトを購入したい

自分にあったソフトはどちらでしたか?

手軽に運動したい人は

スイッチで運動するのも手ですよ。

”はむ”に聞いてみたいことがある方はコメントや、

Twitterからご連絡くださいね。

それでは~

関連記事

コメント