ふるさと納税で揃えたベビーカーってどうなの?

育児
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今回の話題

我が家は共働きなこともあり、
使えるだけふるさと納税を毎年使っています。
税金対策にもなりますし、
良いものがお得に買えるのでオススメ。
そんなふるさと納税を使い、
今年産まれて娘のベビーカーを購入しました。
今回はそのベビーカーの選定基準と、実施に使った感想です。

この記事がオススメな人
  • ベビーカーの購入を考えている方
  • ふるさと納税を使い、ベビーカーをお得に購入したいと考えている方

ベビーカー選定基準

我が家のベビーカー選定基準は4つ。

~我が家のベビーカー選定基準~

  • 生後2ヶ月頃から使え、長く使うことができる
  • 対面と背面の切り替えができる
  • ベビーカー自体が重たくない
  • お得に購入できる

1つずつ理由を説明していきます。

生後2ヶ月頃から使え、長く使うことができる

B型のベビーカーが使えるようになるまでは

抱っこひもを使うことを想定していました。

産後のダイエットのためにも我が娘が適度な負荷になると思ったのです。

また、ベビーカーは大きいものですし、収納場所にも困るため、

軽くてコンパクトなB型を使おうと考えていたためです。

しかし、抱っこひもは機動力は抜群ですが、持久戦には向きません

我が家は駅チカで駐車場が高いこともあり、

車を持たない生活をしているため、行動の基準は歩きです。

そういったことから、抱っこひもだけでの日常生活は厳しいと考え、

生後2ヶ月のタイミングでベビーカーを買うことになりました。

対面と背面の切り替えができる

生後間もないうちは子供も親の顔をみて過ごしたいだろうし、

成長するにつれて外を自分でみたくなるだろうということで、

どっちにも対応できる切り替え式のベビーカーを選定しました。

ベビーカー自体が重たくない

これは当たり前の話だと思いますが、

ベビーカーを転がして済む道ばかりではありません。

また、ベビーカーに荷物を入れるとその分重くなります。

そういったことからベビーカー自体の重さは軽いものに限ります。

お得に購入できる

機能と価格の塩梅、買うなら安く。

お買い物をするならばこの鉄則。

ということで、今回はふるさと納税にてベビーカーを選定して、購入しました。

ちなみに楽天のふるさと納税で、

5.10のポイント日に購入することでポイント倍率アップです。

我が家が買ったふるさと納税のベビーカーの紹介

選定基準に基づき、

我が家が購入したベビーカーはKATOJI社の

両対面式ベビーカー|Sma Baggi(スマバギ)」です。

愛知県犬山市の寄付金御礼の品です。

製品概要

公式HPの製品概要より、我が家の購入ポイントになった部分を抜粋

  • 生後1ヶ月から15kg(目安として36ヶ月)まで使える
  • 本体重量:約5.4kg
  • 安全規格SG取得済

価格

寄附金額:70,000円

(公式HP価格:20,167円)

良い点

なにはともあれ、我が家の選考基準をすべて満たしていることです。

僕は対面と背面の両方とも、幌に窓がついており、
娘の顔を覗けるのが気に入っています。
背面からしか押せないベビーカーのほうが安くて、軽いのですが、
結果的に場面に応じて顔が見られる方向を切り替えられるのは汎用性が高いです。
また、ベビーカーはピンからキリまでありますが、
今回買ったベビーカーでは娘は振動で起きたりすることもなく、すやすや寝ています。
人とかぶらず、見た目がおしゃれなので、値段を考えるとコスパが良かったです。

改善点

4つの車輪のうち、前方2つの車輪しか360度回転しません

このため、対面式でない場合はスムーズに方向転換ができません

また、雨除けの装備がないため、後付けでつける必要があります。

まとめ

愛知県犬山市にはKATOJIというベビーグッズを扱う企業があり、
その縁でベビーカーや、ベビーベットなど赤ちゃんが使うグッズを
ふるさと納税で揃えています。
今回はベビーカーをこちらで購入しましたが、
その他ハイチェアも犬山市への寄付のお礼の品にてゲットしました。
皆様も犬山市の返礼品は一度チェックする価値がありますよ!
それでは~

関連記事

コメント