子どもを歯磨き好きにするハミコさんのベビーハブラシ

結婚・出産・育児
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

本日の話題

今日は赤ちゃんの歯磨き嫌いを
防ぐ方法をご紹介します。
我が娘はこのアイテムを
生後4ヶ月ごろから使っていたためか、
全く歯磨きを嫌がらず、
歯ブラシを見せると歯を自分で開けてくれます。
歯磨き嫌いのお子さんをもつ方や、
これから歯磨きが始まるお子さんをもつ方に
役立つ情報ですよ!

この記事がおすすめな人
  • 歯磨き嫌いのお子さんを親御さん
  • これから歯磨きが始まるお子さんをもつ親御さん

歯磨きは乳歯が生え始めたら開始

公益社団法人日本小児歯科学会では、

歯磨きは乳歯が生え始めたら始めることが推奨されています。

Q.歯磨きはいつから行えばよいでしょうか?

A.乳歯が生え始めたら歯みがきの習慣づけをはじめましょう。

~以下略~

出典:公益社団法人 日本小児歯科学会

乳歯は順番や時期が

異なる場合もあるそうですが、

生後8ヶ月ごろから

生え始めるそう。

我が娘は少し早く

生後7ヶ月ごろから生え始めました。

なので、生後7ヶ月ごろから

本格的に赤ちゃん用の歯ブラシを使って、

歯を磨き始めました。

現在生後10ヶ月。

嫌がることなく、

口を自分で開けて

歯磨きを毎日してくれます。

歯ブラシを自分でもって

歯磨きのマネごともします。

実はこれ、

生後4ヶ月からの遊びの賜物なのです。

歯磨きを嫌がる割合1歳~1歳半でぐんと増える

出典:ベネッセ教育情報サイト

ベネッセさんが出している情報を紹介します。

↑の図の通り、

6ヶ月から1歳未満で17.2%

1歳~1歳半未満で35.9%

1歳半以降は44.5%

の子どもが歯磨きを嫌がるそう。

「口を開けない」

「仰向けにならない」

が2大困った原因。

あれ、”はむ”家の娘、全くいやがらんじゃない。

なんでや?

それは

秘密道具を生後4ヶ月から

使っていたからなのです。

秘密道具 ハミコさんのベビーハブラシ

HAMICO ハミコ ベビーハブラシ
PLAY LAND サーカス

価格:660円
(2021/8/10 10:09時点)
感想(0件)

↑のハブラシを

出産した病院でプレゼントに頂きました。

その時はこれが

そんなにすごいものだとは知らず

こどものおもちゃくらいにしか

思ってなかった”はむ”(苦笑)

でも、

これを手で物をつかんで

遊べるようになった4ヶ月ごろから

おもちゃ代わりに遊ばせていました。

もちろん、先が尖っているので、

親の目があるところで渡して、

遊ばせるのがマストです。

そうすると、

自然と口にハブラシの部分を入れて、

遊ぶようになったんですよね。

歯磨きが始まる前から、

ハブラシの感触

娘は自然に遊んでいたということ。

そのおかげか、

7ヶ月ごろに

赤ちゃん用のハブラシを

見せたところ、

自分で口を開けて

歯磨きをねだるようになりました。

これから

更に歯磨きを嫌がる月齢になる娘。

引き続き、要観察ですが、

なんとか歯磨き嫌いにはならずに

済んで欲しい”はむ”です。

”はむ”に聞いてみたいことがある方はコメントや、

Twitterからご連絡くださいね。

それでは~

コメント