便利家電で年間75万円分の家事を楽にしよう!

お金
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

本日の話題

我が家の導入してよかった家電TOP3が、
どうの程度、日々働いてくれているか、
計算してみました。
なんと、年間75万円分。
こんな働いてくれるなんて、
いつもいつもありがとうございます。
ということで、年間75万円
働いてくれる相棒達のご紹介です。

我が家の導入してよかった家電TOP3

~我が家の導入してよかった家電ランキング~

  1. ロボット掃除機
  2. 食洗機
  3. 電気圧力調理鍋

我が家の家電3種の神器達。

この子が日々、どの程度働いてくれるのか、

”はむ”らしく時間を出してみました。

ロボット掃除機

”はむ”家の導入してよかった

便利家電第1位のロボット掃除機。

ロボット掃除機と言っても、

我が家には

掃除機タイプのEufy (ユーフィ)くんと、

床拭きタイプのBraava(ブラーバ)くん

の2台のロボット掃除機がいます。

それぞれ、日々どの程度我が家の手足となり、

活躍してくれているか、

計算してみましょう。

掃除機タイプのEufy (ユーフィ)くん 

我が家が導入した掃除機タイプのロボットは

Eufy (ユーフィ)くん ↓

Anker Eufy RoboVac 11S
(ロボット掃除機)

価格:18,800円
(2021/8/10 17:36時点)
感想(510件)

Eufy (ユーフィ)くんの凄さは

別記事にて熱く語ってますので、

そちらを参考にしてください。 

>>ロボット掃除機くんの凄さをみる

ではでは、

Eufy (ユーフィ)くんの仕事ぶりを、

労働時間からお金に

換算していきます。

大前提として、

0歳の”はいはい”をする娘がいるため、

床のゴミは常にない状態が望ましいです。

赤ちゃんがいるご家庭なら

想像つくと思いますが、

誤ってゴミを食べてしまい

お腹を壊す危険があるからです。

おそろしやー

そんな危険を防ぐため、

Eufy (ユーフィ)くんは、

家中を毎日1時間から1.5時間ほど

掃除機をかけてくれます。

ということで、

Eufy (ユーフィ)くんのお仕事は

週7日 ✕ 1.5時間 = 10.5時間。

月で 10.5時間 ✕ 4週間 = 42時間

時給\1,000円で換算すると、

42時間 ✕ 時給\1,000円 = \42,000円

Eufy (ユーフィ)くんの働きぶり

  • 1日1.5時、週7日勤務
  • 月労働時間は42時間
  • 時給\1,000円で換算すると、\42,000円

床拭きタイプのBraava(ブラーバ)くん

我が家が導入した

床拭きタイプのBraava(ブラーバ)くんは↓

Braava(ブラーバ)くんの凄さは

別記事にて熱く語ってますので、

そちらを参考にしてください。 

>>床掃除ロボットの凄さを知る

我が家は共働きということもあり、

毎日働いてくれる

Eufy (ユーフィ)くんでの掃除機がけのみ。

2週間に1回床掃除と

その他ロボットでは

できない場所のお掃除をします。

Braava(ブラーバ)くんが家中の床を、

クイックルワイパーでかけてくれます。

時間にして1時間ほど

この1時間でその他ロボットでは

できない場所のお掃除をするのが、

”はむ”家のルーティンです。

ということで、

Braava(ブラーバ)くんのお仕事は

2回/月 ✕ 1時間 で 月2時間

時給\1,000円で換算すると、

2時間 ✕ 時給\1,000円 = \2,000円

Braava(ブラーバ)くんの働きぶり

  • 1回1時間、隔週で月2日勤務
  • 月労働時間は2時間
  • 時給\1,000円で換算すると、\2,000円

ロボット掃除機のお仕事まとめ

Eufy (ユーフィ)くん Braava(ブラーバー)くん
お仕事掃除機がけクイックルワイパーがけ
働く時間 1日1.5時、週7日勤務1回1時間、隔週で月2日勤務
月当たりの働きっぷり\42,000円 \2,000円
値段
2021/8/10楽天の値段で記載
\18,800円¥43,860円

ロボット掃除機2台のお仕事をまとめると、

↑の通り。

Braava(ブラーバ)くんは

元値が高いので、

元を取るまでに時間がかかりますが、

Eufy (ユーフィ)くんについては

1ヶ月も使えば

らくらく元が取れるほど。

Braava(ブラーバ)くんに関しては

安価な床拭きロボットも売られているので、

検討してみてもよいかもしれません。

我が家が

なんでBraava(ブラーバ)くんを利用しているか、

気になる人は↓からチェックください。

それなりの理由があるんです。

>>Braava(ブラーバー)くんを使っているわけ

2.食洗機

続きまして、

”はむ”家の導入してよかった家電第2位の食洗機。

我が家が導入した食洗機は↓。

食器洗い乾燥機
Jaime ジェイム SDWJ5LW

価格:40,495円
(2021/8/10 19:22時点)
感想(1件)

>>食洗機くんの凄さをみる

食器を手で洗うと

30分弱ほどかかります。

我が家は

平日夕飯時に1回だけ、

休日は昼と夕飯の2回

食洗機にお世話になってます。

ということで、

平日は0.5時間 ✕ 5日 ✕ 4週間で10時間

休日は0.5時間 ✕ 2回/日 ✕ 2日(土日) ✕ 4週間で8時間。

合計して月に18時間

時給\1,000円で換算すると、

18時間 ✕ 時給\1,000円 = \18,000円

食洗機の働きぶり

  • 平日は1日1回、休日は1日2回
  • 月労働時間は18時間
  • 時給\1,000円で換算すると、\18,000円

3.電気圧力鍋

我が家の導入便利家電第3位、

電気圧力調理鍋

ティファールのクックフォーミーくん。

我が家にお迎えしたクックフォーミーくんは↓

T-fal ティファール
クックフォーミーエクスプレス CY8521JP

価格:43,780円
(2021/8/11 13:09時点)
感想(11件)

クックフォーミーくんは

いろいろできるので、

比較しやすいご飯を炊くところ

仕事ぶりを評価します。

クックフォーミーで

ご飯が炊けるのって

思ってる方は↓から

チェックしてみてください。

美味しい10合のご飯が

わずか4分で炊けます。

>>電気圧力鍋で炊くご飯はおいしい

炊飯器でご飯を炊いて、

残りはレンジでチン用にラップでくるんで

といった運用で、

クックフォーミーでもこの運用してます。

我が家の場合、

10合のご飯を1回炊くことで

約1ヶ月分です。

仮に炊飯器で

3合ずつ炊く運用をした場合、

10合 ÷ 3合 ≒ 3.3倍 なので

3.3倍の手間がかかる計算です。

ご飯をといで、セット →10分

1回分ずつにラップでまとめる→10分

オカマを洗う→5分

をワンセットとして、

だいたい30分弱ですね。

ということで、

10合のお米を1回で

炊く運用をしている我が家の

クックフォーミーくんのはたらきは

炊飯器と比べて1ヶ月あたり

0.5時間 ✕ (3.3-1) =1.15時間

働いてくれてます。

時給\1,000円で換算すると、

1.15時間 ✕ 時給\1,000円 = \1,150円

クックフォーミーくんの働きぶり(ごはん炊き)

  • 月1回、1回10合のご飯炊き
  • 月労働時間は炊飯器比較すると、1.15時間多い。
  • 時給\1,000円で換算すると、\1,150円

TOP3の便利家電で年間75万

我が家の家電TOP3の

働きっぷりを計算してみると、

年間75万ほど働いてくれてます。

一方、この3つの家電の

購入値段の総合計は

15万弱

なんと、

購入値段の3倍のお仕事

してくれてます。

日々の生活を楽にするために便利家電を導入してみませんか?

”はむ”に聞いてみたいことがある方はコメントや、

Twitterからご連絡くださいね。

それでは~

コメント

  1. […] […]