5cmのテープが睡眠の質をあげる?

日常生活
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

本日の話題

たった5cmのテープが睡眠の質を上げるアイテムになる話です。
”はむ”はいびきが大きいらしく、”とら”の睡眠の質にも影響を与えていたようです。
しょぼーん(´・ω・`)
いびきを抑える以外にも効果がある、5 cmのテープの話が本日の話題です。

5cmのテープの効果は?

まずは5cmのテープの効果をご紹介します。

歯医者さんが教えてくれた効果はこの3つ。

  • 口臭を防げる
  • いびきを防げる
  • 喉の乾燥を防げる
  • 歯並びがよくなる

どうでしょうか?

ちょっと試したくなりません?

そこの奥さん、旦那さん。

一緒に寝ている方のいびきがうるさくて困るなんて人はいませんか?

5cmのテープの貼り方は?

ではでは、本題の5cmのテープの紹介です。

イラストやさんの女の子に登場してもらいました。

みてみてください。

口が開かないようにテープで止めるだけです。

なんてことなしですね。

誰でも、幼稚園児でもできますね。

専用の口閉じテープ

専用のテープの一例です。

通販や、薬局に売ってますので、覗いてみてください。

ちなみにダイソーにも売ってます

\110円(税込)で14枚。1枚\7.85円。

最初に紹介したテープは30枚で\1,548円(税込)。1枚¥51.6円。

どう考えてもダイソーのほうがお得です。

代用品の口閉じテープ:包帯テープ

ちなみに我が家、最初はダイソーの14枚110円(税込)を使ってましたが、

さらなるコストパフォーマンスに向けて代用品を使ってます。

なんだと思いますか?

それは・・・ 包帯テープ です。

我が家は口に使うものということで、

包帯テープの中でも肌にやさしい↑のものを使っています。

こちら7mで110円(税込)。

700cm ÷ 5cm = 140 回分

140回分ってすごくないですか?

正直このテープを貼っていて、口が痛くなったことはありませんので、

これで我が家にはコトは足ります。

運用した結果

ここからは”はむ”が口テープを運用した結果を報告します。

  • 朝起きたときに口が乾くことはなくなった
  • 夫”とら”から、いびきが軽減したと報告を受けた

大きくはこの2点。

エアコンを使ったり、冬の乾燥した時期に寝るとどうしても口が乾燥しがち。

この口テープを運用してから朝起きて口、喉が痛いといったことはありません。

これを運用してから、いびきが無くなりました。
でも、歯ぎしりがうるさいかも(苦笑)

最後に

テープを貼って寝た翌日の快感を味わえば手放せないはず。

そして、一緒に寝ている方への安眠妨害も防げるはず。

\110(税込)でチャレンジできるなら、やってみたいと思いませんか?

最後にこの話は知り合いの歯科医師に教えてもらった後、
自分自身で調べて追記をしている内容となります。
間違った内容がありましたら、訂正をお願いします。

それでは~

コメント