【引越し体験談】70%OFFの代金の引越しで問題なかったか?

お金
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

本日の話題

相場より70%OFFに代金で引越しを行いました。
格安になった引越し代金で、
通常のサービスとの違いが
あるのか気になる方も多いはず。

この記事がオススメな人
  • 値切った引越し代金でサービスの違いがあるのか、気になる人。

我が家の引越し代金が70%OFFになった話は

↓から読めますので、合わせて読んでみてください。

我が家の引越し情報のまとめ

まずは我が家の引越し情報のまとめから。

荷物量と、お金に関しては見積もり時と

引越し当日の違いがわかるように表にしました。

見積もり時引越し当日
トラック2トンロングトラック2トンロングトラック
ダンボール大ダンボール 10個
小ダンボール 20個
大ダンボール 11個
小ダンボール 22個
荷物出し時間1時間1.5時間
荷物入れ時間1時間2時間
料金3.5万円3.5万円

ちょいとダンボールが増えましたが、

大きなズレはなし。

引越し業者の営業さんに見積もりってすごい。

でも、

荷物出しと荷物入れは

予定よりも大きく時間がかかりました

ではでは、これを踏まえて格安引越し業者体験談スタート。

~体験談の構成~

  1. 荷物梱包資材
  2. 荷造り編
  3. 荷物出し編
  4. 荷物入れ編

事前梱包資材編

引越し業者に「ここにします」ってお伝えしたら、
すぐにダンボールとガムテープがきたよね。

そうそう。
荷物詰め作業を引越しを決めたときから
できるのはありがたいよね。

引越し業者決定通知後に営業さんが

ダンボールとガムテープ、布団袋をその日のうちに持ってきてくれました。

~事前に渡されたもの~

  • 大ダンボール(50cm×35cm×35cm) 10個 
  • 小ダンボール(33cm×35cm×32cm) 20個
  • 布団袋(二人分の寝具/1袋) 2袋 
  • ガムテープ 1個

ねぇ、このダンボールで足りるの?
大丈夫?

大丈夫です。
足りない場合は有料ですが、
うち以外のダンボールでもお運びしますので、
自分で用意して頂いてOKです。

結果でお伝えした通り、

結果は小ダンボール1個、大ダンボール2個追加。

おしいって思うかもしれませんが、

ちゃんときっちりすきまなく詰めれば

営業さんの見積もり通りに行けた

ような気もします。

ちなみに最初に頂いたダンボールから増える場合は有料

営業さんが持ってきたダンボールが

明らかに足りんって場合は

早めにもらってください

営業さんが帰ったあとダンボールが欲しくなったら、

スーパーや薬局でダンボールを

もらってきてもOK

もしくは洋服などの軽い壊れないものならば

ゴミ袋に詰めてしまうのもあり

布団袋は1つの袋で2組の寝具セット

入れても余裕。

我が家の場合は座布団や、

こたつマットなどもこの袋に入れて運んでもらいました。

ポイント1
  • 荷物の総量をみて、営業担当者が適量のダンボールを無料でくれる。
  • ダンボールの追加は有料。
  • ダンボールが足りなくなった場合は引越し業者以外のダンボールでも運んでくれるので、スーパーや薬局でGETしてきてもOK。
  • 洋服など軽くて壊れにくいものならばゴミ袋に詰めてしまうのもあり。
  • 布団袋は1つの袋で2組分の寝具セットを入れても余裕がある大きさ。

当日梱包資材編

スーツや、コートなどダンボールに入れるとかさばるし、
シワになるものを別途入れるハンガーラックを
用意してくれたところはよいところだよね。

そうだね。
仕事をしていると普段スーツを着ない人であっても
1着はスーツ持ってるもんね。
それから、普段履く靴もお仕事用、普段用、
その辺につっかけていく靴みたいに、
梱包が当日までできなくても、
業者が持ってきた靴箱に入れたら
楽ちんってところもよいところだよね。

タンスなどの大型家具や、

テレビや電子レンジなどの家電以外で

引越し当日に収納できると言われたものが、

一部の洋服と、靴

その梱包資材が以下の2つ。

~当日渡されたもの~

  • ハンガーラック 2個(1つでスーツなら7着程度、​ワイシャツなら15着程度)
  • 靴箱 1個 (1つで12足収納、仕切りを外せばブーツも可)

一部の服ってなんやってなりますよね。

スーツやワイシャツなど、シワになったら困る服や、コートです。

コートはダンボールに入れるとかさばるので、

ハンガーラックにお世話になるのがオススメ

普段履く靴もお仕事用、普段用、その辺につっかけていく靴みたいに、

梱包が当日までできない靴ってありますよね。

それも考えられていて、靴箱がきます。

なので、この靴箱に入れれば

新居の下駄箱に引越し業者が収納してくれ、

すぐに使うことができます。

ポイント2
  • スーツやワイシャツなどシワになったら困る服や、コートはハンガーラックにお世話になるのがオススメ。
  • 引越し当日にやってくる靴箱に普段履いている靴や、引越し後にすぐ履く靴は収納すると片付けが楽。

荷造り編

はむさん
以下の4つの指示を守って、荷造りをお願いしますね。

引越し業者から受けた4つの指示は以下。

~引越し業者から受けた4つの指示~

  • タンスには軽いものは詰めたままでよい。
  • 食器などの割れ物の緩衝材は自分で用意する。
  • 重たくなる荷物は小さいダンボールに入れる。
  • 貴重品は自分で運ぶ。

指令1:タンスには軽いものは詰めたままでよい。

タンスには押入れの衣装ケース

運ぶためにばらすけど引き出しがある家具

も該当します。

なので、

普段から衣装ケースにモノを入れているものは

特に荷造りはする必要はなかったです。

でもね。

ベッドについてる引き出しも荷物そのままでよいんだけど、

ベッドって解体したら中見えちゃうんですよね。

その引き出しに私は下着が入っていたので、

中が透けない袋に移し替えました。

見られるのも嫌ですが、

引越しの最中に雨や汚れ

下着が汚れるのも嫌なので。

指令2:食器などの割れ物の緩衝材は自分で用意する。

今回利用した業者では割れ物を包む紙や、

食器専用の箱は有りませんでした。

なので、割れ物を守るクッションになる

緩衝材を自分で手配する必要がありました。

正直、これはどうにでもなるけど、ちょっと面倒だった。

我が家が緩衝材代わりにしたのは

広告と、タオル

新聞は取ってないので新聞紙はなかったのですが、

郵便受けに山程広告用紙があったので、

それを再利用しました。

ちなみに引越し後はいらない紙袋に詰めて、

資源ごみとして出しました。

指令3:重たくなる荷物は小さいダンボールに入れる。

引越し業者は荷物運びに関してプロです。

重たい荷物もお手ものです。

でも、

重た過ぎる荷物は運ぶのは大変

なので、小さいダンボールに入れる必要があります。

特に本は注意です。

数が多くなると非常に重たくなるので。

指令4:貴重品は自分で運ぶ。

当たり前の当たり前。

大事なものは自分で運ぶしかないのです。

ただ、荷物が多くなる場合は

鍵付きのトランクにしまって、

運んでもらうのもあり。

実際、私もその方法で

大事な書類関係は運んでもらいました。

ポイント3
  • 押入れダンスも含め、タンスには洋服やタオルなど軽いものは収納しておいてOK。ただし、見られたら恥ずかしいものや汚れたら困るものは不透明の袋に入れておくとよい。
  • 食器などの割れ物の緩衝材は自分で手配する必要がある。洋服やタオルだけでなく、広告でも代用可能。
  • 数が多くなると重たくなる本などは小さいダンボールに入れて、引越し業者さんの負担を軽くする。
  • 貴重品は自分で運ぶのが鉄則。どうしても荷物が多くなる場合は鍵付きのトランクに入れて運んでもらうのもあり。

荷物出し編

荷物を出すときに気をつけたことって何かあったっけ?

特に何もなかったよね。
でも、ダイニング机やシステム机を運ぶために
崩すのに思ったよりも時間がかかったから、
1.5時間くらい荷物出しにかかったね。

荷物を出すときに気をつけることは特に何もないです。

荷物が運ばれていくのを見てるだけです。

でも、荷物を1時間で出す予定が結果1.5時間かかりました。

この原因は家具バラシに想定外の時間がかかったこと。

ダイニング机を崩したり、

ベッド、システム机の崩しが発生してしまい

その崩しに時間がかかりました。

これは営業さんの見積もりが甘かったのかなという感じですね。

でも、荷出しのときに社内監査の方が来ており、

荷物が丁寧に運ばれているのかチェックされてました。

もしかしたら、

監査をしているのも

荷出しに時間がかかった原因かもしれませんが、

お客さんとしては監査してくれた方がありがたいですよね。

ポイント4
  • 営業さんの想定外の家具バラシが発生し、荷物出しが予定よりも時間がかかった。
  • 荷出しのときに社内監査の人がくることもある。

荷物入れ編

荷物を入れるときの後悔は
ざっくりとしか家具配置を決めてなかったことだよね。

そうそう。
組み立てすることを考えてなかったから、
結果的に配置を変えざる得ない家具が出てきちゃったよね。

荷物をどこに入れるのか、指示を出しながら

運ばれた荷物をちょっとずつ片付けていきました。

荷出しのときに家具をバラすのに時間がかかったため、

家具を組み立るのにも

そこそこ時間がかかりました

そのため、予定1時間に対して、

実際2時間ほど荷物入れにかかりました。

ちょっと後悔した点は家具の配置

ざっくりは決めてたけど、

組み立てを行う関係で

配置を変更せざるえない状態になったりして、

予定とは異なる家具配置になっちゃったのです。

我が家シングルベットを

2つくっつけて家族川の字で寝てます。

どう寝てるか気になる人はこちら)

引き出しがついてるベッドで、

引き出しが2つのベッドで異なるのです。

使いやすい容量の大きい引き出しのほうを

部屋手前にしようとしたら、

部屋の大きさ的に

引き出しがすべて引き出せないため、

組み立てられない事態になったのです。

メジャーでは計測していたけど、

家具が組み立てられるかの視点

なかったので、次回引越し時には

この視点を忘れずに配置を決めたいと思います。

逆に引越し業者さんに

無料でやってもらって助かったことは2つ。

~無料でやってもらって助かったこと~

  • 冷蔵庫の下に汚れと、凹み防止の為に5000円もかかるシートは買わずに、荷物運び時の壁への傷防止用のシートを切ってくれた配置してくれたこと。
  • 洗濯機の配線設定時に一緒に洗濯機を持ってくれたこと

洗濯機の排水のホースが洗濯機の真下で、

洗濯機を持ち上げないとできないという事態に。

そのとき見るに見かねて、

洗濯機を持ち上げてくれました。

地味に助かりました。

引越しのときに洗濯機の配線を自分でやるときは

引越し業者が荷物を

入れているときにやるべきですね。

最近は冷蔵庫の下に汚れと凹み防止

強化プラスチックを置くのが主流のよう。

で、5000円かかるけどどうしますって当日聞かれて、

思わずググりました。

そうしたら、

そこらへんのプラスチックでよいって話。

なので、交渉して

無料で壁傷防止用のプラスチック

冷蔵庫の下に引いてもらいました。

これで掃除と、傷防止に一役。

このあたりは別途記事にしますね。

ポイント4
  • 家具の配置を決めるときには引き出しをすべて出すことができるかも考慮して配置を決める。
  • 洗濯機の配線を自分でやる場合には排水の位置をチェック。洗濯機の真下にある場合には引越し業者の人に手伝ってもらおう。
  • 冷蔵庫の下に汚れと凹み防止の強化プラスチックを置く場合は壁防止用のプラスチックでも代用可能。

まとめ

今回、利用した引越し業者は

値段を考えたら大満足でした。

業界大手なのこともあり、それだけで安心ですが、

引越しの荷物を運んだり対応してくれる方々は気さくな方で、

ちょっとしたお願いごとも対応してくれる方々でした。

次回引っ越すときも、今回利用した引越し業者を大本命として

引越し料金の交渉をしたいと考えてます。

それでは~

関連記事

コメント